古希のお祝い贈り物に“日本のおいしい食べ物”をプレゼント!

◇古希のお祝いにカタログギフトを贈りましょう!

70を迎える両親や祖父母に古希のお祝いの贈り物をする時、どんなものが喜ばれるでしょうか。

年を経てくると体が思うように動かなくなったり、行きたいところへ行くにも無理だとか面倒だとか思うようになります。

それで、自宅で楽しめるものを準備してあげるのは喜ばれるかもしれません。

人はいくつになっても、美味しいものを食べると幸せを感じます。

そして特別美味しかったものは印象が強く、記憶に残りやすいものです。

それを思い返した時にも幸せな気持ちになりますよね。

……とはいえ、食べたいものも好みも人それぞれですので、相手に選んでもらえるよう、カタログギフトをプレゼントするのはいかがでしょうか。

カタログギフトですと、すでに購入済みなので遠慮なく好きなものを頼めるでしょう。

古希のお祝いに少し奮発した贈り物をもらった親や祖父母が、楽しそうにカタログを見て「どれにしようか」とワクワクしている様子を思い描くだけでも、プレゼントした子供や孫にとって喜びになります。

出かけるのが億劫でも家にいて食べたいものを注文して届けてもらえるのであれば楽ですし、体の負担になりません。

美味しいものを食べるのは楽しいことですが、年配の方たちは人の思いやりを普通以上にありがたく受け取ってくれます。

食べ物に込められた贈り主の気持ちも汲んでくれることでしょう。

ではどのような食べ物が喜ばれるでしょうか。

プレゼントするのであれば、できるだけたくさん好みのものがあるカタログを贈りたいものですよね。

古希のお祝いですが、あまりに食べつけないものですと食欲がそそられなくなるかもしれません。


◇「日本のおいしい食べ物」を贈ってみてはいかが?

「日本のおいしい食べ物」と題して、全国各地の郷土料理や厳選された素材が詰まったカタログギフトをご存知でしょうか。

日本は自然に恵まれ、海や山のおいしい食物を得てきました。

また、それを丁寧に調理するだけでなく見た目も美しく作られてきました。

これだけ食に対してこだわりを持っている国も少ないと言えるでしょう。

「日本のおいしい食べ物」そのような日本各地の美味しいものを一つに収めたカタログです。

「日本のおいしい食べ物」のコンセプトは、「真面目な美味しさを伝えたい」というものです。

流行や品揃えにこだわるのではなく、日本が持っている食の良さを引き出すことを中心に考えられているものです。

とはいえ、注文する人の好みにも合わせてあり、辛子レンコンや全国各地の良質な肉、お茶の葉から梅干しまで、商品は幅広く取り揃えてあります。

また、商品は食べ物ばかりでなく良質の台所用品も含まれています。

まな板や竹ざる、ご飯釜、フライパン、揚げ物鍋などがあり、使い勝手が良く洗練されたデザインの商品を選ぶことができます。

他にもこのカタログの素敵なところは装丁が美しく、それをきれいなちりめんの風呂敷に包んであることです。

まさに贈り物として差し上げるのに日本人らしいものではないでしょうか。

古希のお祝いを迎えた人にとって、若い頃に日常的に見ていた風呂敷包み。

それもちりめんという品の良いものなので、それも一つの贈り物としてふさわしいでしょう。

風呂敷は使いやすいものですし、何かと役に立ちます。

使い慣れた年配の方であればもっと上手に使ってくれること間違いないでしょう。


◇食と人のつながりと喜び

カタログで頼んだものを美味しく食べてもらうことに加え、家族みんながお祝いのために集まってくれるのは年配の親、祖父母にとって喜ばしいことです。

現代社会はみんな忙しく働いており、なかなか全員が揃うのは難しい場合が多いでしょう。

例え古希のお祝いに集うことができないとしても、電話やメールでいつも気遣っていることを伝えるのはいかがでしょうか。

古希のお祝いだけが特別に関心を向ける時なのではなく、いつでも感謝と気遣いを伝えることができます。

また、年配のある方たちは「もったいない」といろいろなものを取っておくことがありますので、一緒にカタログを見て選べるように促してあげるのはいかがでしょうか。

ずっと飾っておかれる方がもったいないので、ちょっと贅沢をして食べてもらえるようにしましょう。

きっと、なんだかんだ言っても嬉しいはずですし、到着を待つ喜びも食べた後も心に残っているはずです。

気兼ねなく食べられるものですし、変わった食べ物よりも親しんできた食材や郷土料理の方が食べつけていて美味しいと感じるものなので、「日本のおいしい食べ物」は古希のお祝いにはもってこいのカタログと言えるでしょう。

食は生きる上で大切なものであり、私たちの体を作っていくのは口から入ってくるものです。

しかしそれだけでなく、食べ物は人を幸せにします。

食べ物を贈るのは、親や祖父母がいつまでも元気でいてほしいという願いと、幸せであってほしいという願いの表れです。

なかなか口では言いにくいことかもしれませんが、そのようなメッセージを添えてこのカタログギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか。

カタログギフト『日本のおいしい食べ物』の詳細はこちらへ

古希のお祝い贈り物【人気ランキング】はこちらですのトップページへ