ついニッコリ!古希のお祝い贈り物におすすめのアイテム

国内では年齢によっていくつものお祝い事が用意されています。

特に有名なものは60歳を祝う還暦になりますが、その後には70歳を祝う古希というものが用意されています。

近年では高齢化が進んでいる一方で、70歳でも元気に生活を送っている方も多く存在しています。

家族や身近な方が70歳になったならば、古希のお祝い贈り物を準備してお祝いをすることもおすすめになります。


古い時代では実用品や一般的にギフト品として販売されているアイテムから選ぶことも行われてきた背景があり、あまり選択肢を持っていなかった状態がありました。

が、しかし、現在ではおすすめになる古希のお祝い贈り物のアイテム数も、数多くのものがジャンルごとに販売されており、選択肢が広がっていることも特徴になります。


さらにインターネット上の通信販売として購入できる古希のお祝い贈り物のアイテムも多く、一通りは確認してから購入することが良い方法になります。

実際に古希のお祝い贈り物のおすすめ品の中には、名前の詩という珍しいアイテムが用意されています。

簡単に説明するならば、古希を迎えた方の氏名を平仮名にして、頭文字を使った短文を綴った作品になります。

文字は情緒溢れる筆文字で描かれていることも特徴になり、壁掛け用として利用するものになりますが、世界に一つのオリジナル品としても注目されています。


オリジナル品の人気度は高いものがあり、他の古希のお祝い贈り物としておすすめになるものでは、いわゆる名入れ品というジャンルも用意されています。

例えばお酒のラベルに名入れを行ったものや、茶器やグラスなどに対して名入れを施しているものも人気を持っています。

当人の写真を提供することによって作成されるアイテムもあり、例えばフィギュアや似顔絵なども評判の良いものとして取り扱われています。

男性用と女性用で違いが生じる内容を持っているものですが、男性用のケースでは彫刻ボトルのお酒セットなども発表されており、中には豪華な見た目を持っているものが用意されています。


女性用として注目されているアイテムの中には、プリザーブドフラワーなどを活用しているものがあり、華やかさを演出することができます。

その他に関しては衣料品であったり、食品であったり、温泉旅行などを古希のお祝い贈り物としてプレゼントする方法も定番化していますが、特に家族の場合では本人の趣味趣向に合わせた贈り物を選択することによって、喜ばれる贈り物を見つけることができます。

大人気!総合ランキング1位の『花なまえの詩』


■カタログギフト『日本のおいしい食べ物』


■【明山窯・和楽】贈り物のオンラインショップ『ふくろうの焼酎サーバー』


■いつの時代も古希のお祝いとして人気の『似顔絵酒』


■まだまだ若い古希のお祝に『彫刻ボトルのお酒』

キラキラデコ☆世界で一つのお酒のギフト

古希のお祝い贈り物【人気ランキング】はこちらですのトップページへ